ニュース

  • ニュース一覧
  • 寒暖差で甘みが強いのが特徴「飛騨りんご」収穫始まる 岐阜県高山市

寒暖差で甘みが強いのが特徴「飛騨りんご」収穫始まる 岐阜県高山市

飛騨の秋の味覚を代表するリンゴの収穫作業が、高山市の果樹園で始まりました。 飛騨...
赤く色付き収穫時期を迎えた飛騨りんご=16日午後、高山市久々野町、亀山果樹園

 飛騨の秋の味覚を代表するリンゴの収穫作業が、高山市の果樹園で始まりました。

 飛騨地域で栽培されるリンゴは、昼と夜の寒暖差により甘味が強いのが特徴です。

 高山市久々野町では24軒の農家が「飛騨りんご」を栽培していて、このうち亀山果樹園では、「つがる」の収穫が9月10日から始まり最盛期を迎えています。

 16日は、17日からの3連休中に、台風14号の接近が予想されることから、園主の亀山忠志さんが赤く色付き収穫時期を迎えたリンゴを手際よく急ピッチで収穫していました。
  
※亀山果樹園 亀山忠志さん
 「9月に入ってからの天候に恵まれ、甘くみずみずしいリンゴに仕上がっております」
 「台風14号が接近しておりますが、それに備え、収穫適期を迎えている「つがる」を慌てて取り込んでいるところです」

関連記事