ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内ニセ電話詐欺 高額被害目立つ 最高で4000万円超被害も 

岐阜県内ニセ電話詐欺 高額被害目立つ 最高で4000万円超被害も 

岐阜県警は、県内で頻発するニセ電話詐欺の現状をまとめました。主に高齢者がターゲッ...

 岐阜県警は、県内で頻発するニセ電話詐欺の現状をまとめました。主に高齢者がターゲットとされ、1件あたりの被害金額が大きいのが特徴となっています。

 県警によりますと、今年のニセ電話詐欺の被害件数は、8月末現在で138件、被害総額は2億5695万円に上っています。

 件数は去年の同じ時期に比べて減っているものの、金額は約6500万円多くなっていて、8月末時点では、過去5年間で最悪となっています。

 被害金額が高額であることが特徴で、1件あたりの平均はおよそ186万円、最高被害額は4030万円です。

 また、138件中65歳以上の高齢者が93件と、全体の約7割を占めています。

 県警は、防犯機能付きの電話機を普及させるため、防犯講話や大型商業施設などで体験機会を設けるなどして、被害防止につなげたいとしています。

関連記事