ニュース

  • ニュース一覧
  • 通園バス「もう乗っていませんね」再確認 園児置き去り事件受け警察が呼び掛け 岐阜市

通園バス「もう乗っていませんね」再確認 園児置き去り事件受け警察が呼び掛け 岐阜市

9月5日、静岡県の認定こども園で通園バス内に女の子が取り残され亡くなった事件を受...
危険個所の点検が行われた幼稚園バス=9日午前、岐阜市鷹見町、芽含幼稚園

   9月5日、静岡県の認定こども園で通園バス内に女の子が取り残され亡くなった事件を受け、岐阜市の認定こども園で9日警察がバスの危険個所を点検し、車内放置などに注意するよう呼び掛けました。

 
 この安全点検は9月5日、静岡県牧之原市の幼稚園で通園バスの中に3歳の女の子が約5時間にわたって置き去りにされ、熱中症で亡くなった事件を受けて岐阜中警察署が実施しました。

 9日午前10時ごろ、岐阜市の芽含幼稚園に園児を乗せたバスが到着すると運転手と同乗していた職員がバスの中を確認し森美智子園長に報告しました。

 その後、岐阜中署の署員が座席の下などの死角に園児が隠れていないか確認することや職員によるダブルチェックの徹底、それに安全運転を心がけるよう園長と運転手に指導しました。

※認定こども園 芽含幼稚園 森美智子園長
 「細かく自分たち姿勢をかがめて、下にいないか、さらに確認が必要だなというのを、立ち入りしていただいて思いました」

※岐阜中警察署交通第一課 三宅勇生課長
 「お互い連携しながら交通事故、車内放置のような事故がないように防止対策を徹底してまいりたい」

 岐阜中署では来週にかけて管内に約30ある幼稚園や認定こども園でも点検を行う予定です。

関連記事