ニュース

  • ニュース一覧
  • 中部電気保安協会が技能競技大会 岐阜支店が総合優勝

中部電気保安協会が技能競技大会 岐阜支店が総合優勝

電気設備の調査や点検を行う中部電気保安協会は8日、作業員が培った技能を試す競技大...
競技大会で正確な作業を見せる参加者=8日午前、愛知県日進市、中部電力人材開発センター

 電気設備の調査や点検を行う中部電気保安協会は8日、作業員が培った技能を試す競技大会を開きました。

 競技大会は作業員の技術向上を目的に毎年開いていて、20回目となった今回は岐阜など管内6支店の30人が「調査」「保安」「営業」の3部門で、作業の正確さや接客態度などを競いました。

 このうち、家庭への訪問点検を行う「調査」では、モデルハウスに仕掛けられた電気設備の不具合を見つけて、住んでいる人に改修を提案する流れを実践し、評価を受けました。

 点検ミスは重大な事故や作業員の身の危険にもつながることから、出場者は緊張感を持って課題に取り組んでいました。

 なお、審査の結果、岐阜支店が総合優勝に輝きました。

関連記事