ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県羽島市の大型倉庫の火災 丸一日燃え 消し止められる

岐阜県羽島市の大型倉庫の火災 丸一日燃え 消し止められる

羽島市の大型倉庫で6日夜、火事があり、ばぼ丸一日後の7日夕方に消しとめられました...
煙を上げて燃える倉庫=7日午前、羽島市正木町須賀

 羽島市の大型倉庫で6日夜、火事があり、ばぼ丸一日後の7日夕方に消しとめられました。警察によりますと、けが人の情報は寄せられていません。

 
 6日午後7時過ぎ、羽島市正木町須賀にある衣類物流会社とプラスチック加工会社の大型倉庫から火が出ました。消防が消火に当たり、いったん火の勢いは落ち着きましたが、7日未明に再び勢いが強まったため夜を徹して消火作業が行われました。火は7日午前に鎮圧状態になりましたが、その後も消火作業が続き、午後6時半ごろ消し止められました。
 

 警察によりますと、出火当時は数人の従業員がいましたが、避難して無事だということです。

 倉庫は鉄筋コンクリートの平屋で、広さはおよそ6600平方メートルあり、中には衣類やプラスチック製品などが置いてあったということです。

 
 警察と消防は今後、火事の原因を調べることにしています。

関連記事