ニュース

  • ニュース一覧
  • 「マジか」「怖い」 スタントマンが自転車交通安全教室 岐阜県飛騨市

「マジか」「怖い」 スタントマンが自転車交通安全教室 岐阜県飛騨市

衝突や接触事故をプロのスタントマンが再現して恐ろしさを伝える交通安全教室が、飛騨...
交通事故を再現するスタントマン=7日午前、飛騨市古川町、古川中学校

 衝突や接触事故をプロのスタントマンが再現して恐ろしさを伝える交通安全教室が、飛騨市の中学校で開かれました。

 古川中学校で行われた教室にはスタントマンら7人が参加し、2年生約140人の前で自転車と車の出合い頭事故をはじめ、自転車と人の衝突や自転車同士の接触など、交通ルールが守られず実際に起きた交通事故を再現しました。

 生徒たちは目の前で起きるショッキングな光景に思わず驚きの声をあげ、事故の怖さを感じていました。

※自転車で通学する男子生徒
 「周りをしっかり確認して通学したいです」
※女子生徒
 「車がぶつかるところを見ると、こんなに速かったんだと思い、車って怖いなって思いました」

 なお、岐阜県では10月から県の条例に基づいて、自転車でのヘルメット着用が努力義務になります。

関連記事