ニュース

岐阜県内7日にかけて大雨に注意・警戒 

県内は7日明け方にかけて、雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となる所...
6日夕方の岐阜市内

 県内は7日明け方にかけて、雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。

 気象庁によりますと、大型で強い台風11号が日本海にあって、北北東へ進んでいます。

 東海地方では台風の南側や高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となる見込みです。

 このため県内は7日明け方にかけて、雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。

 7日にかけて予想される1時間降水量はいずれも多い所で、美濃地方、飛騨地方ともに50ミリ。

 7日午後6時までに予想される24時間降水量はいずれも多い所で、美濃地方、飛騨地方ともに100ミリとなっています。

 岐阜地方気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するよう呼び掛けています。

関連記事