ニュース

  • ニュース一覧
  •  新型コロナ第7波「ピークは過ぎつつある」 古田肇岐阜県知事が会見

 新型コロナ第7波「ピークは過ぎつつある」 古田肇岐阜県知事が会見

新型コロナウイルス感染拡大の第7波について、県の古田肇知事は6日会見し、「ピーク...
古田知事の定例会見=6日午後、岐阜県庁

 新型コロナウイルス感染拡大の第7波について、県の古田肇知事は6日会見し、「ピークを過ぎつつある」との認識を示した上で学校再開による感染の再拡大を懸念し、改めて感染対策の徹底を呼び掛けました。

※古田肇知事
 「2週間続けて前週を下回ってきているので、ピークを過ぎつつあるのではないかと思っている。ただ新学期が始まり、学校での感染、それから学校から家庭への感染を非常に気にしている。いずれにしても高い水準での減少ということで、油断することなく丁寧に対応していきたい」

 県内の新規感染者数は8月23日の5116人をピークに6日まで14日間、前の週の同じ曜日を下回っています。

 しかし、一日千人を超える高い水準で推移していることなどから古田知事は、改めて基本的な感染対策を求めました。

 また、感染者の全数把握は続けるものの、9月3日から65歳未満で低リスクの陽性者の届け出項目を約半分に減らしたことについては「今のところ混乱はない」とし、医療機関の負担軽減が図られていることを示しました。

関連記事