ニュース

  • ニュース一覧
  • 連携して地域の安全守る 岐阜北警察署が郵便局と協定結ぶ 県内初

連携して地域の安全守る 岐阜北警察署が郵便局と協定結ぶ 県内初

犯罪や事件などの情報を共有し地域の安全を守ろうと岐阜北警察署は5日、県内で初めて...
協定を結んだ加藤強署長と中川重雄局長=5日午前、岐阜北警察署

 犯罪や事件などの情報を共有し地域の安全を守ろうと岐阜北警察署は5日、県内で初めて郵便局と包括連携協定を結びました。

 この協定は、子どもへの声掛け事案やニセ電話詐欺の被害が相次ぐ中、官民一体となって地域の安全を守ろうと岐阜北警察署と岐阜北郵便局が締結したものです。

 きょう岐阜北署で行われた締結式には、加藤強署長と岐阜北郵便局の中川重雄局長が出席し、協定書に署名しました。

 加藤署長は「犯罪や事故に迅速に対応し、地域住民の安全安心を実現したい」と、中川局長は「職員が一丸となって地域貢献に携わっていきたい」と語りました。

 岐阜北署によりますと、県内では中学生以下の子どもに対する声掛け事案が7月末までに255件発生していて、両者は今後、配達時に防犯の視点を持って見守りを行う「ながら見守り」や、防犯に向けた啓発活動を連携して行っていくということです。

関連記事