ニュース

飲食業など応援する即売会 岐阜県高山市

コロナ禍で売上が減少した特産品や食品の製造業、飲食業などを応援する即売会が4日、...
訪れた客=4日午前、高山市国府町、国府B&G海洋センター

 コロナ禍で売上が減少した特産品や食品の製造業、飲食業などを応援する即売会が4日、高山市で行われました。

 これは高山北商工会が2021年から始めた事業者応援プロジェクトで、来場者は500円で購入できる千円分の専用チケットを使い、実質半額で商品を手にすることができます。

 会場には地元の農園など20事業者が出店し、弁当や特産品、朝採れ野菜などが販売されました。

 なかでも飛騨産のお米は半額とあって多くの客が買い求め、会場入り口には長い列が出来ていました。

※訪れた人
 「地域の特産物など、地元で消費されて良いかなと思います。」
 「きょうは、お米を買いました、半額なので助かります。」

※事業者
 「2022年も引き続き買って頂いて助かっています。」

関連記事