ニュース

  • ニュース一覧
  • チームの合言葉は「相乗効果」 B3岐阜スゥープス新体制発表 

チームの合言葉は「相乗効果」 B3岐阜スゥープス新体制発表 

B3リーグの岐阜スゥープスが4日、本巣市で新体制を発表し、監督や選手らが今シーズ...
岐阜スゥープス新体制メンバーら=4日午後、本巣市三橋

 B3リーグの岐阜スゥープスが4日、本巣市で新体制を発表し、監督や選手らが今シーズンの意気込みを語りました。   

 岐阜スゥープスは2021年シーズン19勝29敗で、15チーム中10位という結果でした。

 リーグ参入5年目となる今シーズンは「プレーオフ進出」を目標に掲げ、新加入選手4人を含む12人で勝率5割を目指します。

 4日の会見で、田中聡監督に代わり今シーズンからチームの指揮を執る梶本健治新監督は、チームの合言葉を「相乗効果」とした上で、次のように意気込みを語りました。

※岐阜スゥープス 梶本健治 新監督
 「シナジー(相乗効果)ということで、1人の選手が1の力を持っているのであれば、5人で6.7の力を発揮できるような、そういった形で相乗効果ということで戦って参ります」

 またキャプテンは昨シーズンに続き、荒川凌矢選手が務めることが発表されました。

※岐阜スゥープス 荒川凌矢キャプテン
 「2021年シーズン皆さんに支えられた分、僕自身が岐阜スゥープスを支えて目標達成に向けて精一杯頑張っていきたいと思います。今シーズンも最高のクラップそして応援よろしくお願いします」

 岐阜スゥープスは9月30日の開幕戦で、トライフープ岡山とアウェーで対戦します。

関連記事