ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県「BA.5対策強化宣言」の期間再延長 全数把握も継続し対策強化へ

岐阜県「BA.5対策強化宣言」の期間再延長 全数把握も継続し対策強化へ

岐阜県は2日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、発令中の「BA.5対策強化...
新型コロナウイルス対策本部会議=2日午前、岐阜県庁

 岐阜県は2日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、発令中の「BA.5対策強化宣言」について期間を9月末まで再延長し、感染者の全数把握も続けた上で対策を強化することを決めました。

※古田肇知事
 「減少に転じた流れを何としても確かなものにしていきたい大事なところ。これまでも結果が出てきているがさらに継続して高い山から一日も早く下りたい」

 宣言の延長は4日までの予定でしたが、対策本部会議では新規感染者数が減少に転じたものの、病床使用率は依然として50%以上で推移し救急搬送の困難事案は急増、学校再開による感染者数のリバウンドが懸念されることから9月末までの再延長が決定されました。

 新たな対策では感染者の全数把握は続けますが、65歳未満で低リスクの陽性者については年齢や保護者の氏名といった項目を省き、届け出入力の作業量をこれまでの約半分に減らすことで医療機関の負担を軽減します。

関連記事