ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市議会定例会が開会 補正予算案など19議案提出

岐阜市議会定例会が開会 補正予算案など19議案提出

岐阜市議会の9月定例会は2日開会し、物価高騰対策として18歳以下の子どもに1人あ...
開会した岐阜市議会定例会=2日午前、岐阜市議会本会議場

 岐阜市議会の9月定例会は2日開会し、物価高騰対策として18歳以下の子どもに1人あたり1万円のギフトカードを支給する子育て世帯生活応援金を盛り込んだ一般会計補正予算案など、19議案が提出されました。

 上程されたのは総額約44億7400万円の一般会計補正予算案など19議案です。

 最も重点を置く原油価格・物価高対策には電気料金の高騰に伴う公共施設の経費増額分として10億300万円、また市内に住む18歳以下の子どもに1人あたり1万円のギフトカードを支給する子育て世帯生活応援金に、6億9400万円が盛り込まれています。

 このほか、3年ぶりの開催となる11月のぎふ信長まつりについて、呼び物の騎馬武者行列の警備費などに3700万円を計上しました。

 会期は9月27日までで、一般質問は13日から16日まで行われます。

関連記事