ニュース

  • ニュース一覧
  • 「羅馬使節」郷土へ出発 9月30日から岐阜県美術館で「前田青邨展」

「羅馬使節」郷土へ出発 9月30日から岐阜県美術館で「前田青邨展」

岐阜県美術館開館40周年を記念して9月30日から開かれる「前田青邨展」の代表的作...
東京の博物館から搬出された「羅馬使節」=8月31日、東京都内、早稲田大学會津八一記念博物館

 岐阜県美術館開館40周年を記念して9月30日から開かれる「前田青邨展」の代表的作品の1つ「羅馬使節」が、所蔵されている東京の博物館から搬出されました。

 前田青邨は中津川市出身の日本画家で、「羅馬使節」は安土桃山時代の天正遣欧少年使節、伊藤マンショを題材に1927年に描かれ、早稲田大学に寄贈されました。

 作品は所蔵されている早稲田大学會津八一記念博物館から搬出され、運送業者が壁から外して慎重に運び、トラックに積みました。

 岐阜県内で展示されるのは県美術館開館後に展示した1983年以来です。

 「前田青邨展」は9月30日から開かれます。

関連記事