ニュース

全国和牛能力共進会 岐阜県代表の肉牛決まる

10月に鹿児島県で開催される「全国和牛能力共進会」に出品する肉牛の最終選考会が3...
最終選考会の候補牛=30日午前、高山市

 10月に鹿児島県で開催される「全国和牛能力共進会」に出品する肉牛の最終選考会が30日高山市で開かれ、県代表の飛騨牛が決定しました。

 肉牛の部の最終選考会は、これまでの審査を勝ち残った候補牛25頭の中から7頭を選ぶものです。

 高山市の飛騨家畜流通センターでは、30日朝早くから合わせて3部門の最終審査が行われました。

 発育状況や体形など8項目で慎重に審査され出品牛が選ばれました。

 この結果、「種牛の部」14頭とあわせて21頭が県代表に決定しました。

※県出品対策委員会 辻直司会長
 「本大会あと一ヵ月しかございませんが、関係者一同、岐阜県の名声を上げるためにも頑張って行きたいと思います。」

 第12回全国和牛能力共進会は、10月6日から鹿児島県で開催されます。

関連記事