ニュース

  • ニュース一覧
  • 70代夫婦遺体遺棄事件 母親殺害の疑いで長女を再逮捕 岐阜県関市

70代夫婦遺体遺棄事件 母親殺害の疑いで長女を再逮捕 岐阜県関市

8月9日、関市の住宅で70代の夫婦の遺体が見つかった事件で同居する51歳の長女が...
自宅を捜査する警察=8月、関市内

 8月9日、関市の住宅で70代の夫婦の遺体が見つかった事件で同居する51歳の長女が30日、母親に対する殺人の疑いで再逮捕されました。

 再逮捕されたのは関市に住む51歳の無職の女です。

 警察によりますと、女は8月8日から9日の間、同居する当時73歳の母親を刃物で突き刺して殺害した疑いが持たれています。

母親の全身には複数の切り傷や刺し傷があり、死因は失血死でした。

 女は8月10日、自宅で母親の遺体を遺棄したとして逮捕・送検されていました。

 女は黙秘していて、警察は父親の遺体のいきさつについて詳しく調べることにしています。

関連記事