ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京パラ五輪銀メダリスト 男子車いすバスケ秋田啓選手(岐阜県垂井町出身)がドイツのチームへ

東京パラ五輪銀メダリスト 男子車いすバスケ秋田啓選手(岐阜県垂井町出身)がドイツのチームへ

東京パラリンピック男子車いすバスケットボールで銀メダルを獲得した不破郡垂井町出身...
会見で笑顔を見せる秋田選手(中央)=30日午後、東京都

 東京パラリンピック男子車いすバスケットボールで銀メダルを獲得した不破郡垂井町出身の秋田啓選手がドイツのクラブチームでプレーすることになり、30日、会見が行われました。

 秋田選手は初出場となった東京パラリンピックで攻守にわたりチームをけん引。日本勢初のメダル獲得に貢献しました。

 30日、秋田選手が所属するあいおいニッセイ同和損保で行われた会見で、9月からドイツ・ブンデスリーガ1部のクラブチーム「ケルン・ナインティナイナーズ」への加入が発表されました。

 秋田選手は次のように意気込みを語りました。

※秋田啓選手
 「岐阜で車いすバスケを始めて、岐阜でずっとプレイしてきて、日本代表としてパラリンピックに出るまで、ずっと岐阜で活動してきましたが、ここで岐阜から全国へ岐阜から世界へというのが可能なんだということを、ひとつお見せできるかなと。頑張ってきます」

 秋田選手は2023年3月までドイツでプレーする予定です。

関連記事