ニュース

乗鞍岳で初霜と初氷 過去10年で最も早く

29日、高山市にある乗鞍岳標高2700メートルの鶴ヶ池では過去10年間で最も早く...
確認された初氷=29日午前、高山市の乗鞍岳

29日、高山市にある乗鞍岳標高2700メートルの鶴ヶ池では過去10年間で最も早く初氷と初霜が観測されました。

乗鞍スカイライン管理事務所によりますと、29日午前6時ごろ、厚さ2ミリの霜柱が確認できたということです。

 いずれも2022年より9日早いといい、雲上の世界には着実に冬が近づいています。

関連記事