ニュース

  • ニュース一覧
  • 中京4対1で初戦突破 王座奪回に向け好スタート 第67回全国高校軟式野球選手権大会

中京4対1で初戦突破 王座奪回に向け好スタート 第67回全国高校軟式野球選手権大会

 第67回全国高校軟式野球選手権大会2日目の25日、東海地区代表、岐阜の中京は近畿代表・滋賀の比叡山を4対1で下し、ベスト8進出を決めるとともに、王座奪回に向け好スタートを切りました。

 試合は互いに無得点で迎えた6回裏に中京がフォアボールの荒井を2塁に置いて2アウト2塁から6番藤村のレフトへのタイムリースリーベースで1点を先制しました。7回表に比叡山に2アウト2塁から1番高田のライト前タイムリーで1対1とされたものの、その裏中京は2アウト満塁から4番荒井がレフトへの走者一掃の3点タイムリーで4対1と勝ち越しに成功しました。中京の先発谷本はヒット8本を打たれながらも要所を締め、1失点完投(110球)でベスト8進出を決めました。中京は比叡山の先発1年生宮川に162球を投げさせ、6安打4点の後半勝負の狙い通りの展開で王座奪回に向け好スタートを切りました。

比叡山000000100│1
中 京00000130✕│4

 中京は26日の準々決勝(明石トーカロ球場・第2試合12時半開始予定)で北信越代表・長野の上田西と対戦します。

関連記事