ニュース

岐阜市の小学1年生が「珠算1級」合格

そろばんを使った計算「珠算」能力検定試験で最も難しい1級に岐阜市に住む小学1年生...
合格証書を持つ青木優芽さん=23日午前、岐阜商工会議所

 そろばんを使った計算「珠算」能力検定試験で最も難しい1級に岐阜市に住む小学1年生が合格しました。

 合格したのは、岐阜市立明郷小学校1年の青木優芽さん6歳です。

 優芽さんは2020年2月、市内のそろばん塾に通う姉の愛莉さんを見てそろばんに興味を持ち入塾。 

 週3回の授業に加え、自宅でオンライン授業も受けるなど練習を重ねた結果、2022年6月に行われた検定試験で最も難しい1級に合格しました。

※ 青木優芽さん(6)
 「緊張したけど頑張って合格したから嬉しかったです。毎日日商検定(日商珠算能力検定試験)の前は3時間くらい勉強した。ちょっと嫌になった」

 それでも、そろばんが大好きと話す優芽さん。

 次なる目標は段位認定試験で初段に合格することです。

※ 青木優芽さん(6)
 「(そろばんは)手が自然に動くから、それが面白い。目標は上の段を目指すことです」   

関連記事