ニュース

  • ニュース一覧
  • 金融機関から3900万円を騙し取った疑いで男を逮捕 岐阜県警

金融機関から3900万円を騙し取った疑いで男を逮捕 岐阜県警

不正に運転免許証を取得し、静岡県の金融機関から住宅ローン名目で3900万円を騙し...

 不正に運転免許証を取得し、静岡県の金融機関から住宅ローン名目で3900万円を騙し取ったとして滋賀県の男が23日、道路交通法違反と詐欺の疑いで岐阜県警に逮捕されました。

 逮捕されたのは滋賀県湖南市の土木作業員の男(41)です。

 警察の調べによりますと、男は2020年12月、静岡県内の運転免許センターで虚偽の説明をして、運転免許証を不正に取得した疑いが持たれています。

 また2021年1月、何者かと共謀して静岡県三島市の金融機関ローンセンターで虚偽の内容の申込書を提出し、住宅ローン融資名目で、4回に渡り自分名義の口座に3900万円を振り込ませた疑いが持たれています。

 男は容疑を認めていて、警察は組織的な犯行の可能性が高いとみて、捜査を進めています。

関連記事