ニュース

  • ニュース一覧
  • 横断歩道を渡っていた女子高生はねる 会社員の男現行犯逮捕 岐阜市

横断歩道を渡っていた女子高生はねる 会社員の男現行犯逮捕 岐阜市

21日夜、岐阜市の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女子高校生を乗用車ではねて...
事故を起こした車=22日午前、岐阜市内

 21日夜、岐阜市の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女子高校生を乗用車ではねてけがをさせたとして会社員の男が現行犯逮捕されました。

 女子高校生は意識不明の重体です。

 自動車運転処罰法違反の過失傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは岐阜市の会社員の男(31)です。

 警察の調べによりますと、男は21日午後10時頃、岐阜市島栄町の市道交差点で乗用車を運転中、横断歩道を歩いて渡っていた市内の15歳の女子高校生をはねてけがをさせた疑いがもたれています。

 女子高校生は病院に運ばれましたが、頭などを強く打ち、意識不明の重体となっています。

 現場は片側一車線の市道が交わる信号のない交差点で、事故の原因を詳しく調べています。

関連記事