ニュース

  • ニュース一覧
  • 全国で初の摘発 オンライン闘鶏賭博グループ 岐阜県警

全国で初の摘発 オンライン闘鶏賭博グループ 岐阜県警

オンラインで闘鶏賭博をしたとして県警は18日までに、フィリピン国籍の男女7人を、...

 オンラインで闘鶏賭博をしたとして県警は18日までに、フィリピン国籍の男女7人を、また、この賭博で得た収益を受け取ったとして静岡県の39歳の女を18日、それぞれ逮捕しました。

 常習賭博などの疑いで逮捕・送検されたのは、フィリピン国籍の26歳から55歳の男女7人です。

 警察によりますと2021年6月、別の事件で逮捕したフィリピン国籍の容疑者から押収した携帯電話を調べたところ、ニワトリを戦わせて勝敗を賭ける闘鶏賭博が行われていることが分かり、その後の捜査でいずれもフィリピン国籍の男2人を逮捕しました。

 さらにその後、顧客4人と賭博で使う口座を譲渡した疑いで女を逮捕しました。

 一方、組織犯罪処罰法違反の疑いで18日逮捕された静岡県の無職の女(39)は、オンライン賭博で得た収益を海外に送金するために受け取った疑いがもたれています。

 県警によりますと、オンライン闘鶏賭博での摘発は全国で初めてということです。

関連記事