ニュース

  • ニュース一覧
  • 木に触れる体験型イベント「WoodGo!」 岐阜市で開催

木に触れる体験型イベント「WoodGo!」 岐阜市で開催

県土の8割を森林が占める岐阜の子どもたちに木を身近に感じてもらおうと、木に触れる...
岐阜高島屋で行われたオープニングセレモニー=18日午前、岐阜市日ノ出町、岐阜高島屋

   県土の8割を森林が占める岐阜の子どもたちに木を身近に感じてもらおうと、木に触れる体験型イベントが18日、岐阜市で始まりました。

 18日から始まった「WoodGo!」は「木育」をテーマに岐阜髙島屋や岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会、岐阜商工会議所などでつくる実行委員会などが開いたものです。

 会場の岐阜髙島屋で行われたオープニングセレモニーでは、岐阜商工会議所の村瀬幸雄会頭が「木を切ったり削ったりしながら本物の木を感じてもらいたい」とあいさつしました。

 その後、来賓の古田肇岐阜県知事や柴橋正直岐阜市長らが、子どもとともに木をのこぎりで切るウッドカットでイベントの開始を祝いました。

 イベントは小学校高学年から中学生が対象で、楽しみながら木に関わる仕事を体験することができ、仕事をすると専用通貨「Woods(ウッズ)」をもらえます。

 ウッズは柳ケ瀬商店街の対象店舗で使える商品券と交換でき、柳ケ瀬周辺の活性化も期待されます。

 このイベントは8月21日まで行われています。

関連記事