ニュース

「多治見鉄道まつり」に多くの家族連れ

ミニ新幹線の乗車体験など、さまざまな鉄道アトラクションを楽しめるイベント「多治見...
ミニ「ドクターイエロー」で場内を1周=13日、岐阜県多治見市東町、セラミックパークMINO

 ミニ新幹線の乗車体験など、さまざまな鉄道アトラクションを楽しめるイベント「多治見鉄道まつり」が13日、多治見市のセラミックパークMINOで始まり、多くの家族連れでにぎわいました。

 これは2011年の東日本大震災をきっかけに、鉄道関連商品の販売を手掛ける「カラマツトレイン」が全国で実施しているもので、岐阜県では今回が初開催です。

 会場には「ドクターイエロー」や「はやぶさ」といったミニ新幹線で場内を1周するコーナーや2万点以上の鉄道部品・プラレールを販売する物販コーナーなどが設置されています。

 初日の13日は多くの鉄道ファンや家族連れが訪れ、目の前に広がる鉄道の世界に目を輝かせていました。

関連記事