ニュース

  • ニュース一覧
  • 新米を食卓へ JAにしみのが初出荷式 岐阜県海津市

新米を食卓へ JAにしみのが初出荷式 岐阜県海津市

岐阜県産の米あきたこまちの収穫が始まったのに合わせてJAにしみのは12日、県内有...
あきたこまち新米の初出荷式=12日午前、海津市海津町、JAにしみの海津カントリーエレベーター

 岐阜県産の米あきたこまちの収穫が始まったのに合わせてJAにしみのは12日、県内有数の米どころ、海津市で初出荷式を行い、新米を食卓へ送り出しました。

 県内各地で生産される「あきたこまち」は、他の品種と比べ小粒ながらもうまみや甘みが強いのが特徴です。

 12日、県産米のトップを切って8日に収穫されたばかりの新米の出荷式が行われ、JAにしみのの小林徹代表理事組合長が「安心で安全な新米をぜひ食卓で食べていただけたら」とあいさつしました。

 その後、新米約12トンを載せたトラックが県内各地に向けて出発しました。

 2022年の新米の品質は天候に左右されたものの例年通り「良い」ということで、JAにしみのの直売店で13日から、また8月下旬ごろからスーパーなどの店頭に並ぶということです。

関連記事