ニュース

高齢夫婦の死因は失血死 岐阜県関市

関市の住宅で70代の夫婦の遺体が見つかった事件で、夫婦の死因は刺されたことなどに...
事件が起きた住宅=関市武芸川町谷口

 関市の住宅で70代の夫婦の遺体が見つかった事件で、夫婦の死因は刺されたことなどによる失血死だったことが分かりました。

 この事件は10日、関市武芸川町谷口の住宅で、この家に住むともに73歳の夫婦の遺体が見つかったもので、長女(51)が死体遺棄の疑いで逮捕されています。

 警察によりますと司法解剖の結果、2人とも全身に複数の切り傷や刺し傷があり、死因はいずれも失血死だったことがわかりました。

 現場の住宅から複数の刃物が押収され、警察では殺人事件と断定して捜査しています。

関連記事