ニュース

岐阜県内の高速道路で事故相次ぐ

11日夕方、加茂郡富加町の東海環状自動車道で、乗用車同士が衝突する事故があり、2...
事故を起こした車

 11日夕方、加茂郡富加町の東海環状自動車道で、乗用車同士が衝突する事故があり、2人が死亡し、3人が大けがをしました。

 11日午後5時ごろ、加茂郡富加町大平賀の東海環状自動車道で、乗用車同士が衝突しました。

 この事故で、岐阜市日野東の男性会社員(64)と妻(53)が全身を強く打つなどして死亡しました。

 また、もう1台の車に乗っていた愛知県豊川市の男性会社員(48)と妻(48)が大けがを負い、高校生の娘(18)が意識不明の重体となっています。

 一方、12日午前5時ごろ、瑞浪市明世町戸狩の中央自動車道下り線で、長野県宮田村の自営業の男性(74)が運転する乗用車が中央分離帯に衝突しました。

 この事故で、乗用車の後部座席に乗っていた息子(48)が車外に投げ出され、意識不明の重体です。

 警察で事故の原因を調べています。

関連記事