ニュース

  • ニュース一覧
  • 新型コロナ、自宅で検査へ 岐阜県内12日から「登録センター」

新型コロナ、自宅で検査へ 岐阜県内12日から「登録センター」

岐阜県は12日から、発熱などの症状が出た人が自ら抗原検査キットで検査して陽性だっ...
抗原検査キット

 岐阜県は12日から、発熱などの症状が出た人が自ら抗原検査キットで検査して陽性だった場合、オンラインで医師が確定診断する「県陽性者登録センター」の運用を始めます。

 利用できるのは県内在住の40歳未満の人で、基礎疾患がなく、BMI=体格指数が30未満で妊娠をしていないことなどに当てはまることが条件です。

 症状が出た人が県のホームページから申請すると、抗原検査キットが翌日に自宅に配送されます。

 そして、自ら検査を行って陽性だった場合、検査キットと身分証明書などの写真を送ると医師が確定診断をして、陽性と確認された際には療養の案内がされるという仕組みです。

 運用は医療機関のひっ迫に対応するもので、当面は一日当たりの上限を1000件にするということです。県の担当者は「医療機関に行かなくても自宅で確定診断ができるため自宅療養までがスムーズになる。積極的に利用してほしい」と呼び掛けました。

関連記事