ニュース

  • ニュース一覧
  • 住宅に70代夫婦遺体  死体遺棄の疑いで長女を逮捕 岐阜県関市

住宅に70代夫婦遺体  死体遺棄の疑いで長女を逮捕 岐阜県関市

関市の住宅で9日、この家に住む70代夫婦の遺体が見つかり、警察は10日、同居する...
夫婦の遺体が発見された住宅=10日午前、関市武下芸川町谷口

 関市の住宅で9日、この家に住む70代夫婦の遺体が見つかり、警察は10日、同居する51歳の長女を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

 この事件は9日、関市武芸川町谷口の建築業 山田厚美さん(73)の住宅で、山田さんと妻の規子さん(73)の遺体が見つかったもので、警察は10日、死体遺棄の疑いで同居する長女で無職の清美容疑者(51)を逮捕しました。

 警察の調べによりますと、清美容疑者は規子さんの遺体を自宅1階に遺棄した疑いが持たれています。

 2人の遺体には全身に複数の切り傷があり、1人ずつ黒いシートに包まれてテープで巻かれていたということです。

 帰宅した長男(47)が遺体を見つけた時、清美容疑者は家にいたといい、警察の調べに容疑を否認しているということです。

 警察は2人が殺害された疑いもあるとみて、死因の特定を進めるとともに詳しい状況を調べています。

関連記事