ニュース

金華山登山者に山岳事故防止の啓発活動 岐阜市

11日の山の日を前に山岳遭難事故の防止を呼び掛ける活動が9日、岐阜市の金華山で行...
登山者に呼びかける警察官=9日午前、岐阜市、金華山

 11日の山の日を前に山岳遭難事故の防止を呼び掛ける活動が9日、岐阜市の金華山で行われました。

 金華山では、2022年に入ってから8月3日までに8件の山岳遭難が発生し、このうち2日には下山中の男子大学生が滑落して意識不明の重体となっています。

 岐阜城の天守閣付近で行われた啓発活動では、岐阜中警察署の署員らが登山者に手作りの地図で注意点を説明したほか、登山に適した靴や服装をすることなど安全を呼びかけました。

※岐阜中警察署 長屋里美 地域課長
 「下り中の事故が多いものですから、自分の力量や体力に合わせたコースを選んでゆっくりと下りていただきたいと思いますし、スリップやつまずきによる転倒事故、滑落事故が大変多くなっています。きちんと装備をして安全に登っていただきたいと思います」

 岐阜県警によりますと岐阜県内では、2022年に入って8月3日までに山岳遭難事故が64件発生し7人が死亡、72人がケガをしています。

関連記事