ニュース

  • ニュース一覧
  • 「モロッコの庭園」プレオープン 岐阜県可児市ぎふワールド・ローズガーデン

「モロッコの庭園」プレオープン 岐阜県可児市ぎふワールド・ローズガーデン

可児市のぎふワールド・ローズガーデンで、モロッコ王国の庭園をイメージした施設のプ...
プレオープンしたモロッコガーデン=3日午後、可児市瀬田、ぎふワールド・ローズガーデン

 可児市のぎふワールド・ローズガーデンで、モロッコ王国の庭園をイメージした施設のプレオープン式が3日行われ、関係者らが完成を祝いました。

 式典では、モロッコのラシャッド・ブフラル特命全権大使が「岐阜県とモロッコの共同プロジェクトであり担当者の尽力に感謝する」とあいさつし、古田肇知事は「素晴らしい出来でまさに本物のモロッコがここにある」と話しました。

 モロッコガーデンの広さは600平方メートル。

 県とモロッコの友好の証として2008年に整備され、ことし4月にモロッコから職人が来日し改修工事が行われました。

 庭園内には、モロッコの伝統技術であるモザイクタイルの「ゼリージュ」などで彩られた壁や噴水などが整備されています。

 モロッコガーデンには今後モロッコゆかりのバラやハーブなど約15種類が植えられ、ことし10月の秋のローズウィーク期間中に本格オープンする予定です。

関連記事