ニュース

  • ニュース一覧
  • 旧岐阜市役所のシンボル「鵜の銅像」 長良川うかいミュージアムへ移設

旧岐阜市役所のシンボル「鵜の銅像」 長良川うかいミュージアムへ移設

旧岐阜市役所のシンボルとして長年親しまれてきた「鵜」の銅像が3日、市内の長良川沿...
鵜の銅像を披露する柴橋正直岐阜市長ら=3日午前、岐阜市長良、長良川うかいミュージアム

 旧岐阜市役所のシンボルとして長年親しまれてきた「鵜」の銅像が3日、市内の長良川沿いにある長良川うかいミュージアムに移設されました。

 移設セレモニーには市民や市の関係者ら約50人が参加し、磨き直されて美しく生まれ変わった鵜の銅像が、柴橋正直市長や杉山雅彦鵜匠代表らの手によってお披露目されました。

 大きく羽を広げた姿が印象的な鵜の銅像は1966年、旧岐阜市役所の開庁に合わせて千葉県の彫刻家大須賀力さんによって制作されました。

 移設された鵜は台座を含めると高さは約2メートルになり、セレモニーの後には多くの人が銅像とともに写真を撮って、鵜飼のPRに一役買っていました。

関連記事