ニュース

高山市長選に4人目 田中さんが出馬表明

任期満了に伴い8月に行われる高山市長選挙に、元市職員で旅行会社を経営する田中明さ...
出馬表明する田中明氏=30日午後、高山市内

 任期満了に伴い8月に行われる高山市長選挙に、元市職員で旅行会社を経営する田中明さんが30日、無所属で立候補すると表明しました。立候補を表明したのは4人目です。

 田中 明氏
 「市政の運営を途切れさせることなく、確実に未来につないでいくということが私の使命だと考  え、選挙戦に出馬することを決意しました。」

 田中さんは高山市出身の61歳。東海大学を卒業後に民間企業を経て市役所に入り、海外戦略部長などを歴任しました。現在は旅行会社を経営しながら、「飛騨・高山観光コンベンション協会」の専務理事も務めています。

 会見した田中さんは「輝く市民が暮らすまち」を目指すとし、地域経営を実現させる観光振興や、農林水産業における強い産地・産品の創出などに力を入れると訴えました。

 高山市長選挙をめぐっては3期目の現職の國島芳明さん72歳が不出馬を表明し、これまでに精神科医の益田大輔さん47歳と会社員の東康弘さん58歳、元市議会議長の藤江久子さん69歳の3人が無所属での立候補を表明しています。

 高山市選挙管理委員会によりますと、このまま4人が立候補すれば、高山市長選挙としては過去最多の候補者となるということです。

 高山市長選挙は8月21日告示、28日に投票され、即日開票されます。

関連記事