ニュース

  • ニュース一覧
  • 旧統一教会関連の講演会に岐阜市が後援 柴橋正直市長「後援の基準に合致」

旧統一教会関連の講演会に岐阜市が後援 柴橋正直市長「後援の基準に合致」

世界平和統一家庭連合=旧統一教会の関連団体が関係するイベントを岐阜市が後援してい...
定例会見する柴橋正直岐阜市長=29日正午ごろ、岐阜市役所

 世界平和統一家庭連合=旧統一教会の関連団体が関係するイベントを岐阜市が後援していたことが分かりました。

 柴橋正直市長は29日、「後援の基準に合致していた」とし、問題はないとの見解を示しました。

 岐阜市が後援したのは、2021年度と2022年度に旧統一教会の関連団体が主催・後援した事業計3件です。

 このうち、戦前韓国に渡りかんがい用のため池を造成した水崎林太郎さんの功績を伝えることを目的に今年5月、岐阜市で開かれた講演会では、水崎さんの人生観を理解するという名目で家庭連合の韓鶴子総裁の言葉を参加者全員で書き写していたことが明らかになっています。

 29日の定例記者会見で見解を問われた柴橋市長は「水崎さんの功績を伝えるもので後援の基準に合致していた」と、問題はないとの見解を示しました。

 市の要綱では、特定の思想または主義主張の浸透を図ることを目的とする事業については、後援しないと規定しています。

関連記事