ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜第一初のベスト4進出 全国高校女子硬式野球選手権

岐阜第一初のベスト4進出 全国高校女子硬式野球選手権

 全国49校が参加し兵庫県で行われている第26回全国高校女子硬式野球選手権大会8日目の29日、岐阜第一は熊本の秀岳館を1対0で破り初のベスト4進出を決めました。

 今大会、岐阜第一高校は1回戦で山形の惺山高校を10対3で下し、2回戦では京都外大西を5対2、3回戦で岡山学芸館を継続試合の末4対3で振り切り、ベスト8に駒を進めていました。

 29日の準々決勝は熊本の秀岳館と対戦し6回に7番今村咲良のスクイズで1点をもぎ取り、高橋愛、桒澤明里の継投で1対0で勝利し、ベスト4進出を決めました。

 岐阜第一          0000010│1
 秀岳館(熊本)0000000│0

 岐阜第一は30日午前11時から決勝進出をかけ新潟の開志学園と対戦します。

関連記事