ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県高山市の介護施設2人死傷事件 控訴審が即日結審 

岐阜県高山市の介護施設2人死傷事件 控訴審が即日結審 

高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で5年前、入所者の女性2人に暴行して死傷させ...

 高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で5年前、入所者の女性2人に暴行して死傷させたとして1審で懲役12年を言い渡された元職員の男の2審の裁判が27日、名古屋高等裁判所で開かれました。

 この裁判は「それいゆ」元職員の小鳥剛被告36歳が、入所女性2人に対する傷害致死と傷害の罪に問われたものです。

 1審の岐阜地裁は、「犯行が現実的に可能だった人物は被告しかいない」と指摘し、「無抵抗な高齢者を標的にし卑劣で危険極まりない」として懲役12年を言い渡しました。

 27日の2審の裁判では弁護側は事実誤認とともに刑が重すぎるなどと主張し、検察側は控訴を退けるよう求めました。

 2審の審理は27日で終わり、判決は9月28日に言い渡されます。

関連記事