ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県の小学校教諭2人を懲戒免職処分 児童買春、ポルノ禁止法などで逮捕

岐阜県の小学校教諭2人を懲戒免職処分 児童買春、ポルノ禁止法などで逮捕

岐阜県教育委員会は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された小学校男性...
謝罪する岐阜県教育委員会=26日午後、岐阜市薮田南、岐阜県庁

 岐阜県教育委員会は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された小学校男性教諭ら2人を懲戒免職処分にしたと発表しました。

 26日付けで懲戒免職処分となったのは、可児市立今渡北小学校に勤務する教諭(27)と、郡上市立川合小学校に勤務する教諭(26)です。

 県教育委員会によりますと、27歳の教諭は2022年3月6日、当時14歳の女子中学生に裸で写真を撮らせて自身のスマートフォンに送らせるなどし、26歳の教諭は2021年7月22日、岐阜市内のホテルで当時15歳の女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたなどとして、いずれも児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されています。

 このほか県教委は26日、2022年4月、授業中に男子生徒に体罰を行った県立各務原高校の男性教諭(39)を戒告処分としました。

関連記事