ニュース

  • ニュース一覧
  • 弦楽器貸与プロジェクトメンバーら合奏 岐阜市サラマンカホール

弦楽器貸与プロジェクトメンバーら合奏 岐阜市サラマンカホール

岐阜市のサラマンカホールの弦楽器貸与プロジェクト「STROAN」のメンバーと著名...

 岐阜市のサラマンカホールの弦楽器貸与プロジェクト「STROAN」のメンバーと著名なアーティストによる合奏が24日、市内で開かれました。

 このプロジェクトは次世代の音楽家の育成に役立ててもらおうと、愛知県在住の音楽愛好家の男性が岐阜県に一括寄贈した弦楽器を無償で貸与する事業で、2019年に始まりました。

 第1期のメンバーは中学生から60代までの28人です。

 24日は、サラマンカホールで、バイオリン奏者フェデリコ・アゴスティーニさん、ビオラ奏者叶澤尚子さんと、第1期のメンバーによる弦楽合奏が開かれ、この日に向けて研さんを積んできた成果を披露しました。

なお、きょうは第2期の貸与先として、バイオリン7丁、ビオラ4丁、チェロ2丁の貸与者が決まり、11歳から49歳までの13人に弦楽器が引き渡されました。

関連記事