ニュース

  • ニュース一覧
  • 啓晴高校で全校生徒のインスタレーション展示 岐阜市

啓晴高校で全校生徒のインスタレーション展示 岐阜市

岐阜市にある通信制の啓晴高校ではコロナ禍で集まる機会が減った全校生徒が共同で創作...
全校生徒が共同で創作した作品=23日午後、岐阜市高砂町、啓晴高校

   岐阜市にある通信制の啓晴高校ではコロナ禍で集まる機会が減った全校生徒が共同で創作した作品が一般公開されています。

 作品はインスタレーション(=空間芸術)です。

 あわせて約500人の生徒と教職員、全員がそれぞれの感性で選び取った石に絵の具で自画像を描きました。

 表情豊かに個性を増した石は5つの黒い台に分けて置かれていますが、フェルトで作られた明かりの柔らかな光に包まれて「関わり」や「つながり」が感じられる作品となっています。

■生徒会長 田中裕次郎さん
 「一人一人の力では限界があるかもしれないけど、その限界を一人、二人と力を合わせていければ乗り越えられるかもしれないし、誰かとともに創り上げることでできる表現、芸術だってあるかもしれない、そんな展示会が開けたらいいなと思っています」

 一般公開は、24日を除き28日まで行われています。

関連記事