ニュース

岐阜県内で交通事故相次ぐ 3人死亡

22日朝、美濃加茂市の東海環状自動車道でワンボックスカーと大型トラックが正面衝突...
事故を起こした大型トラック=22日午後、各務原市内

 22日朝、美濃加茂市の東海環状自動車道でワンボックスカーと大型トラックが正面衝突する事故があり、ワンボックスカーの夫婦が死亡しました。

 22日午前5時半ごろ、美濃加茂市下米田の東海環状自動車道で、ワンボックスカーと大型トラックが正面衝突しました。

 この事故でワンボックスカーを運転していた静岡県浜松市の男性(50)と助手席に乗っていた妻(58)が全身を強く打つなどして死亡し、トラックを運転していた43歳の男性も軽いけがをしました。

 現場は片側一車線の対面通行で、警察はどちらかがセンターラインをはみ出したとみて、事故の原因を調べています。

 この事故の影響で、東海環状自動車道は美濃加茂ICから可児御嵩ICの間の内外回りで約8時間にわたって通行止めとなりました。

 一方、飛騨市古川町の国道41号線では22日午後、軽乗用車2台と大型トラック1台が絡む事故がありました。

 22日午後0時半ごろ、停止中の軽乗用車に別の軽乗用車が追突。追突されたはずみで軽乗用車は対向車線に押し出され、対向してきた大型トラックと衝突しました。

  この事故で、追突された軽乗用車に乗っていた女性(53)が死亡したほか、運転していた息子(27)と追突した軽乗用車の女性2人がけがをしました。大型トラックの男性にけがはありませんでした。

 警察は事故の状況を詳しく調べています。

関連記事