ニュース

  • ニュース一覧
  • 中京と恵那農業が県代表に 夏の高校軟式野球岐阜大会

中京と恵那農業が県代表に 夏の高校軟式野球岐阜大会

 第67回全国高校軟式野球選手権岐阜大会は3日目の22日、中津川・夜明け前スタジアムで代表決定戦2試合が行われ中京と恵那農業が県代表を決めました。

 代表決定戦のAゾーンは中京が伊藤、伊佐治の長打などで県岐商を6対0で下し、12大会連続38回目の代表。この試合谷本投手がノーヒットノーランを達成しました。

 Bゾーンは恵那農業が1対0で岐阜に勝利し29回大会ぶり2度目の代表を決めました。

 中京と恵那農業は8月3日から岐阜、愛知、三重、静岡の代表校各2校=8校が参加して岐阜県(中津川公園野球場、土岐市総合運動公園野球場)で行なわれる第67回全国高校軟式野球選手権東海大会に出場します。優勝校1校が全国16地区代表校が参加して8月24日から兵庫県・明石トーカロ球場ウインク球場で行われる全国大会に出場します。

県岐阜商業000000000│0
中 京  11021100✕│6

恵那農業 000100000│1
岐 阜  000000000│0

関連記事