ニュース

  • ニュース一覧
  • 中学校教諭の窃盗容疑 市教委が謝罪 岐阜県瑞穂市

中学校教諭の窃盗容疑 市教委が謝罪 岐阜県瑞穂市

瑞穂市の中学校教諭が20日、勤務する中学校から備品を盗んだ容疑で逮捕されたことを...
謝罪する瑞穂市教育委員会関係者=20日午後、瑞穂市役所巣南庁舎

 瑞穂市の中学校教諭が20日、勤務する中学校から備品を盗んだ容疑で逮捕されたことを受け、市教育委員会は20日会見し、謝罪しました。

 19日、窃盗の疑いで逮捕されたのは瑞穂市立巣南中学校の教諭の男(33)です。

 警察の調べでは、男はことし5月、中学校の理科室から電子てんびん5台、時価計10万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 市教育委員会によりますと男は顧問を務める男子バスケットボール部の活動費などが入った3つの口座から約40万円を引き出して、着服していたことが6月に分かりました。

 さらに教育委員会の調べで2年前から学校の備品や楽器などを盗んで、リサイクルショップで換金していたことも判明しました。

 お金はすべてギャンブルに使っていたということです。

 男は聞き取りに、「生徒や保護者、地域の方など自分に関わったすべての方に本当に申し訳ない」と話しているということです。

 市教委は学校への信頼を損ねたと謝罪し、再発防止を図るとしています。

関連記事