ニュース

看護の道へ決意新た 岐阜保健大学で宣誓式

岐阜市の岐阜保健大学で20日、看護実習を控える3年生の宣誓式があり、責任感と決意...
キャンドルの灯を受け取る看護学生ら=20日午前、岐阜市東鶉、岐阜保健大学

 岐阜市の岐阜保健大学で20日、看護実習を控える3年生の宣誓式があり、責任感と決意を新たにしました。

 宣誓式に臨んだのは、看護学部看護学科の3年生80人です。

 8月中旬からおよそ1年間、県内外40カ所の医療機関や福祉施設で看護の実習に臨みます。

 「ナイチンゲール」の像のともしびが、学生のキャンドルに移された後、河田美紀学長は「心の中に情熱を燃やし、目標に向かって頑張ってください」とエールを送りました。

 学生を代表して栗本佳音さんが「強い信念と優しさを持ち、対象の良き理解者となる看護職を目指します」と誓いの言葉を述べました。

関連記事