ニュース

岐阜県図書館の裏側を子ども記者が取材 

岐阜県図書館で18日、普段入ることができない裏側を親子で探検するイベントが開催さ...
非公開の書庫を探検する親子=18日午後1時、岐阜市宇佐、岐阜県図書館

 岐阜県図書館で18日、普段入ることができない裏側を親子で探検するイベントが開催され、子どもたちが記者になりきって見たことや感じたことを取材しました。

 子どもたちが入っていくのは普段は関係者以外立ち入り禁止の書庫。いわゆる図書館のバックヤードです。

 2022年で3回目となる「図書館探検・パパと取材」は、親子で図書館に親しんでもらおうと県図書館が毎年企画している人気イベントです。

 18日は県内に住む親子約20人が、講師を務める岐阜新聞社の神保絵利子記者とともに図書館の裏側を取材して、新聞記事にまとめる一連の流れを体験しました。

 子どもたちは書庫の中にある電動書架を動かしてみたり、貴重な地図を見学したりして、初めて見た図書館の裏側に目を輝かせていました。

関連記事