ニュース

  • ニュース一覧
  • 大垣日大、初戦敗退 今春センバツ出場校姿消す 夏の高校野球岐阜大会 

大垣日大、初戦敗退 今春センバツ出場校姿消す 夏の高校野球岐阜大会 

第104回全国高校野球選手権岐阜大会で、春夏通算9回の甲子園出場を誇る第1シード...
5回ウラ逆転打を放つ美濃加茂4番伊藤(画像提供・チャンネルCCN)

 第104回全国高校野球選手権岐阜大会で、春夏通算9回の甲子園出場を誇る第1シード大垣日大が、初戦で美濃加茂に2-7で敗れました。

 夏の大会での初戦敗退は84回大会以来20年ぶり。

 3回に2点を先制した大垣日大でしたが5回、美濃加茂打線に集中打を浴び一挙5失点。逆転を許します。

 さらに7回にも2失点。反撃を狙う大垣日大でしたが、最後まで打線が振るわず、初戦で姿を消しました。

 大垣日大は今春センバツに出場し、春の県大会は準優勝でした。

 美濃加茂は過去、夏2回甲子園出場(62回、72回)。

関連記事