ニュース

東康弘さんが立候補表明 岐阜県高山市長選挙

任期満了に伴う高山市長選挙に東京都在住の会社員東康弘さんが15日、立候補を表明し...
高山市長選に立候補を表明した東氏=15日午後、高山市役所

 任期満了に伴う高山市長選挙に東京都在住の会社員東康弘さんが15日、立候補を表明しました。

※東康弘氏
 「母と父がここで生まれて、そして私を育んでくれた古里高山に何か貢献できないか、恩返しという気持ちを形にしてやらなだしかん(だめ)と思い、立候補の意向を固めた」

 東さんは高山市出身の58歳。東京大学大学院を修了後、NTTに入社し、2018年からは特殊会社の中間貯蔵・環境安全事業で、土壌の中間貯蔵に携わっています。

 東さんは無所属で立候補するといい、「培ったICT技術を活用した若者の教育や医療の充実などで関係人口を増やし、人口減少に歯止めを掛けたい」と話しました。

 市長選挙には精神科医益田大輔さん(47)が無所属での立候補を表明していて、東さんは2人目ですが、ほかにも動きがあり激しい選挙戦になりそうです。

 高山市長選挙は8月21日告示、28日に投票され、即日開票されます。

関連記事