ニュース

益田大輔氏が出馬表明 岐阜県高山市長選挙

任期満了に伴い8月行われる高山市長選挙に、精神科医の益田大輔さん(47)が13日...
高山市長選に出馬する益田氏、高山市花岡町、ひだホテルプラザ

 任期満了に伴い8月行われる高山市長選挙に、精神科医の益田大輔さん(47)が13日、無所属で立候補することを表明しました。

※益田大輔さん
 「誰かが決めるまちから、みんなが未来を決めるまちを対話を通じて作りたいと思い、これが未来につながると思って出馬を決意しております」

 益田さんは福岡県出身で、愛媛大学医学部を卒業後、岐阜大学病院などに勤めました。

 2005年から高山市の須田病院に勤務し、現在、精神科医長を務めています。

 4年前の市長選挙にも立候補し、3選を果たした現職の國島芳明さん(72)に敗れました。

 会見した益田さんは、「誰かが決めるまちからみんなできめるまちへ」を掲げ、「コロナと共存した経済回復や、次世代を育てる教育に投資し、あらゆる面でトップセールスをする」と話しました。

 次期市長選挙をめぐっては、國島さんは立候補をしないことを表明。

 益田さんのほかにも複数の立候補の動きがあり、選挙戦になりそうです。

 高山市長選挙は8月21日告示、28日に投票され、即日開票されます。

関連記事