ニュース

山本岐阜県議会副議長 多治見市長選に出馬表明

2023年4月の任期満了に伴う多治見市長選挙に、岐阜県議会副議長の山本勝敏さんが...
多治見市長選に出馬を表明する山本勝敏氏=13日午後、多治見市、多治見市役所

 2023年4月の任期満了に伴う多治見市長選挙に、岐阜県議会副議長の山本勝敏さんが19日、無所属で立候補する意向を明らかにしました。

※山本勝敏さん
 「この多治見のまちを、こういうまちにしたいという思いをずっと募らせてまいりました。その目指すべき多治見のまちづくりを実現するためには市長になって多治見のまちを引っ張っていかなければいけない」

 山本さんは多治見市出身の58歳。

 2007年の県議選で初当選して現在4期目です。

 企画経済委員会委員長や監査委員などを歴任し、2022年5月から副議長を務めています。

 市長選挙は2003年に立候補し、落選しています。

 会見で山本さんは「強くて優しいまち」を目指し、産業活性化や子育て支援などの施策を示したほか、市役所の新庁舎建設については「民意を反映しきれていない」として計画を見直したいとしました。

 多治見市長選をめぐっては、現在4期目の現職古川雅典さん(70)は態度を明らかにしていません。

 また、ほかにも新人が出馬を模索する動きがあります。

関連記事