ニュース

  • ニュース一覧
  • 部下に身代わり依頼疑い 飲酒で死亡事故 男逮捕 岐阜市

部下に身代わり依頼疑い 飲酒で死亡事故 男逮捕 岐阜市

6月30日、酒を飲んで車を運転し死亡事故を起こした上、部下に身代わりになるよう頼...
事故で潰れた車=30日午前、岐阜中警察署

 6月30日、酒を飲んで車を運転し死亡事故を起こした上、部下に身代わりになるよう頼んだ疑いで岐阜市の人材派遣会社社長の男が7月12日、警察に逮捕されました。

 自動車運転処罰法違反の危険運転致死と犯人隠避教唆の疑いで逮捕されたのは岐阜市の人材派遣会社社長の男(50)です。

 また、身代わり出頭したとして犯人隠避の疑いで、同じ会社の役員で各務原市の男(58)も逮捕されました。

 警察の調べによりますと人材派遣会社社長の男は、6月30日午前2時半ごろ、岐阜市芥見町屋の県道で飲酒した状態で乗用車を運転中、反対車線にはみ出して乗用車と正面衝突し、相手の岐阜市の男性会社員(26)を死亡させた疑いが持たれています。

さらに同じ会社の役員の男に身代わりになるよう依頼したとされています。

 役員の男は現場に駆け付けた警察官に対し、「車の運転手だ」とうそを伝えた疑いが持たれていて人材派遣会社社長の男に電話で呼び出されたとみられます。

 警察は2人の認否を明らかにしておらずさらに詳しく調べています。

関連記事